自営業やフリーランスが支出を減らし投資に回し老後資金を増やす方法

コラム
スポンサーリンク

自営業やフリーランスの方は、それぞれの方の売上によって余剰資金というのものは変わってきます。しかし、支出に多くを使ってしまってはなかなか投資に回せません。そこで、余計な支出を減らし投資に回すことで老後資金を作っていくための方法をお伝えします。

余計な支出を抑えて投資に回す

自営業やフリーランスの方が余計な支出を抑えて投資に回す方法は、以下の通りです。

  • 高い家賃を払わない
  • 車を持たない
  • 余計な保険に入りすぎない
  • 通信費にお金をかけすぎない
  • 悪徳投資商品に投資しない
  • 高額な情報商材にお金を使わない
  • 国民年金の2年納付で約15000円節約に
  • 休日働き、平日動くことで割引を使う

順に説明していきます。

高い家賃を払わない

最も固定費として支出されるのが住宅の家賃です。家を購入している場合にはそのローンになります。この固定費を少しでも抑えることで、投資に回せるお金を作れます。

自営業やフリーランスの方の中でもパソコンを使った仕事している人であれば、田舎の物件を借りることで抑えられます。

都内のワンルームマンションに住もうとすると、月に7万、8万とかかってしまいますが、田舎のアパートであれば月に3万とかそれ以下も可能です。

仕事に支障がないのであれば、田舎の自然豊かな環境で仕事するのもいいでしょう。

他に自営業やフリーランスの方におすすめなのが、シェアハウスです。シェアハウスは一人で住むのよりも安くすみます。

リビングやトイレ、キッチンなどを共同で使い住むという住み方です。家賃は3万~5万程度で、共益費が高めで1万くらいとなっています。

車を持たない

車を持つことも大きな固定費となってきます。軽自動車であっても年間維持費が30万~40万かかります。この車を持たないという選択を取るだけで、毎年何十万というお金を投資に回せます。

ガソリン代や、車検、税金、買い替え費用、保険などで毎月3万~5万の維持費がかかっているのです。

自営業やフリーランスの方は、仕事内容によりますが、通勤が必要ありません。そのため、車に乗る機会も減ってくるのです。

では、車に乗らないのかというと、必要なときには、カーシェアリングを利用すればいいのです。

タイムズカーシェアの場合の例として、最大利用時間6時間までで4,290円からです。

タイムカーシェアの利用料金

仮に車を持たないで毎月4万円を投資に回し5%で運用できた場合、たった10年で6,211,291円の資産ができます。車を持つのはそれだけ非効率なことなのです。

余計な保険に入りすぎない

不安や念のためという気持ちで入っている保険もほとんどは入る必要がありません。

医療保険については、国の制度がしっかりあるので高い保険料を払う必要はありません。よく高い手術費1000万円かかるなどと宣伝されていますが、今の日本の医療制度では高額医療制度というものがあり国民が支払う限度額というものが設定されています。

このサイトで何度も伝えているのが、いざというときの資金は投資により自分で作っておくというものです。

高い手数料を取る保険に入る必要はないのです。

そして、生命保険も入る必要がありません。いざというときのためのお金は自分で作ったほうが効率いいのです。

生命保険というのは、とても手数料が高く保険会社が儲けるようにできています。預けたお金に対して入ってくるお金が少なすぎるのです。

それよりは、投資信託やETFにより自分で投資してお金を作ったほうがいいのです。

そんな中、無料で入れるフリーランス向けの保険もあります。
【FREENANCE】無料でフリーランスの保障を受ける

フリーランスのためのサービスで、代金を即日払ってもらうサービスを利用するとお金がかかりますが、無料登録であんしん補償を受けられます。業務中の事故、仕事の結果の事故、受託物の事故に関しては最高5000万、情報漏洩や著作権侵害、納期遅延については最高500万円まで出ます。

無料で登録できるのに補償が手厚いので自営業やフリーランスの方にはおすすめです。

通信費にお金をかけすぎない

スマホやインターネットの通信費も固定費としてかかってきます。

スマホの通信費

最近では、大手携帯キャリア3社も通信費を下げるプランを出してきています。

スマホ台に月8000円もかける時代は終わっているのです。そんな中、一番お得なのは楽天モバイルです。

自営業やフリーランスの方は、自宅で仕事する方も多いと思います。そんな方は、自宅にいるときはWi-Fi接続で済みます。

楽天モバイルは、通信費が月に1Gまでは無料なのです。さらに、楽天リンクというアプリから通話する場合には、通話料がかかりません。

つまり自宅にほとんどいる人は、毎月のスマホ台を限りなくゼロにできるのです。ナビダイヤルなどにかけたときは、通話料がかかりますが、それも楽天ポイントで支払えば支払う料金はゼロになります。

また通信費の他にスマホ端末台もかける必要はないでしょう。iPhoneの最新版を買うと10万前後しますが、一つ前の世代やiPhoneSEなど選ぶ端末を工夫すれば質を落とさずに、余計な出費しないで済みます。

インターネットの通信費

大容量のゲームするなど太い回線を使う必要が無ければ、光ファイバーの代わりにモバイルルーターもおすすめです。月額費用が半分くらいまで下げられる上に、外出時も使えるのでお得です。

例えば、

【 NC WiFi 】

こちらのモバイルWi-Fiルータであれば、
月間50GBプランが月額2,680円、
月間100GBプランが月額3,380円です。

月間50GBとは、1日約1.67GBでこれはネットフリックスやユーチューブなどを2時間程度見られる容量です。100GBプランなら一日4時間程度。

また楽天モバイルのモバイルルーターであれば、使い放題で月額2980円になります。これから5Gのエリアも広がってくるのでおすすめです。

悪徳投資商品に投資しない

悪徳投資商品に投資してはいけません。詐欺被害の出ている未公開株に関するものや、外国通貨、権利に関するものなど見るからに怪しいものは当然投資してはいけません。

しかし、見た目は悪徳投資商品に見えないで素晴らしい商品に見えるものがあります。それが、銀行や証券会社の窓口で紹介される投資信託です。大手企業の商品なので大丈夫だろうと思ってはいけません。

銀行や証券会社の窓口の投資信託は、購入手数料に数パーセント、運用手数料に数パーセント取られるので、購入するだけで損してしまいます。

自営業やフリーランスの方の大事な資金を預けてはいけません。

詳細は、こちらの記事に書いてあります。

高額な情報商材にお金を使わない

稼ぐための高額な情報商材は買わないようにしましょう。私も、アドアフィリエイトやセールスライターなどの高額商材を購入しましたが、元が取れないまま終わっています。

今は、ネットやYouTubeなどで有用な情報を無料で得られます。また月額1000円などの安いものでも稼げるようになる情報商材があります。

情報商材とは少し違いますが、プログラミングの仕事するのにドットインストールprogateなど月額1000円程度で学べるスクールもあります。

フリーランスとしてプログラマーになろうというとプログラミングスクールに何十万もかけなければいけないというイメージがるかもしれないのですが、月額1000円のスクールで学び、後は書籍で補う程度でも十分に案件を取れます。

世の中には、無料や少額で高品質な情報があるので探してみて下さい。

国民年金の2年納付で約15000円節約に

自営業やフリーランスの方が支出を減らす工夫として、国民年金の支払いを一括でするという方法があります。

特に2年納付を一括で行うとおよそ15000円支払いが少なくなります。また、納付をクレジットカードで支払えばポイントが還元されるのでさらにお得です。

2021年の納付で383,460円、付加年金がある場合は393,060円なので1%ポイントが付くクレジットカードを使えば4000円弱のポイントが付くことになり、2年納付の差額と合わせて19,000円程度の節約になります。

休日働き、平日動くことで割引を使う

自営業やフリーランスの方は、働く時間を自由に決められる場合が多いですが、平日に外に出るようにすると支払いを少なくできます。

例えば、平日限定のサービスプランを使って支出を減らしたり、ホテルの宿泊も平日の方が安いのです。

またスポーツジムなども平日の昼間の方が安い場合があります。

自営業やフリーランスという特性を生かして支出を抑えましょう。

まとめ

余計な支出を減らし投資に回すことで老後資金を作っていくための方法をお伝えしました。

最も固定費として支出されるのが住宅の家賃です。自営業やフリーランスの方の中でもパソコンを使った仕事している人であれば、田舎の物件を借りることで抑えられます。

車を持つことも大きな固定費となってきます。軽自動車であっても年間維持費が30万~40万かかります。この車を持たないという選択を取るだけで、毎年何十万というお金を投資に回せます。

不安や念のためという気持ちで入っている保険もほとんどは入る必要がありません。医療保険も生命保険も自分で資産運用して作るほうが効率いいでしょう。

スマホやインターネットの通信費も固定費としてかかってきます。スマホもインターネットの通信費も工夫次第で抑えられます。自宅で働く自営業やフリーランスであれば、楽天モバイルにすれば、毎月の通信料を限りなくゼロにすることも可能です。

悪徳投資商品に投資してはいけません。中でも見た目は悪徳投資商品に見えないで素晴らしい商品に見える銀行や証券会社の窓口で紹介される投資信託は避けなければいけません。

稼ぐための高額な情報商材は買わないようにしましょう。今は、ネットやYouTubeなどで有用な情報を無料で得られます。また月額1000円などの安いものでも稼げるようになる情報商材があります。

自営業やフリーランスの方が支出を減らす工夫として、国民年金の支払いを一括でするという方法があります。

自営業やフリーランスの方は、働く時間を自由に決められる場合が多いですが、平日に外に出るようにすると支払いを少なくできます。

自由に働ける自営業やフリーランスならではの支出の減らし方を見てきました。無駄な支出を減らし、投資に回しFIREを実現し、自分のやりたい仕事だけできる状態を作っていきましょう。

【50万口座突破】アメリカだけでなく日本の高配当株にも分散投資するならLINE証券がおすすめ。キャンペーンも実施中!

【人気記事】

自営業・フリーランスにおすすめなVTSAXの買い方
自営業・フリーランスの不動産投資はマンションではなくアパート一棟
自営業・フリーランスは老後資金2000万円以上必要!?老後は旅行三昧できるインデックスファンドとは
自営業・フリーランスの方が余剰資金で運用する米国増配当VIG
【自営業・フリーランスの老後資金】著書お勧めVTSAXを日本で買う

コメント

タイトルとURLをコピーしました