これからの付加価値のついた不動産投資

不動産投資
スポンサーリンク

風の時代に入り、新しい不動産投資になっていくと思います。不動産というだけの空間の提供から、新しい付加価値のついた不動産の人気が出てくると思います。

付加価値のついた不動産投資について、提案していきます。

付加価値のついた不動産投資

風の時代に入り、みんな複数の住む場所を持つようになると言われています。そんな時に、人気となるのが、付加価値のついた不動産だと思います。

例えばバーチャル空間を楽しめる部屋がついていたり、不思議の国のアリスのような庭園のある不動産物件です。

ただ住むだけでなく、そこに楽しめる要素がある物件が人気となる気がします。

キーワードは緑と広さ

これからは人口が減ってくるので、一人当たりの持つ不動産物件の広さが広くなってくると思います。そんな時に部屋は十分あるので、庭の広さが広くなるような気がします。

ガーデニングなどを楽しむ人も、今よりも増えてくるでしょう。

さらには自分で緑を選ぶのが不得意な人のために、おしゃれな庭を提供することが人気になってくるかもしれません。不思議の国のアリスの世界の庭園だったり、どこかの観光地にあるような、日本庭園のようなお庭です。

また、ジャングルのように緑の生い茂る庭があってもいいかもしれません。

エンターテインメントの空間

不動産物件の中に、エンターテインメントの部屋があっても面白いかもしれません。既にある商品なら、360度プロジェクターや壁掛けのディスプレイなどです。

※画像参照:AV watchより引用
世界初、部屋全体に映像が投影できる360度プロジェクタ。310万円
リビングCGは、壁や天井など部屋全体に映像が投影できる、スペインBloomX製の360度プロジェクター「MK PLAYER360」の販売を開始した。価格は310万円(税込)
※画像引用:楽天市場 Atmoph Window 2 [Basic]より引用
【楽天市場】Atmoph Window 2 [Basic]:Atmophストア
スマートディスプレイ 風景 窓 スマートホーム 旅行 アトモス アトモフ 。Atmoph Window 2

部屋の中にいながら異空間を楽しめるというものです。

風の時代は、このように自分の家にいながら、いろんなところを旅するような気分を楽しめるものが流行っていくと思います。

そのような機器を自分で購入する人もいるかもしれませんが、あらかじめ物件についていれば人気が出るかもしれません。

エンターテインメントも、新しい不動産の一つのキーポイントとなるのではないでしょうか。

曜日貸しの部屋

別の記事にも書きましたが、曜日ごとに借りる物件も人気が出るかもしれません。このように何か付加価値のある不動産物件は、毎日住むのではなく、週末だけとか、たまに住むスタイルが出てくるかもしれません。

そんな時に、曜日ごとに貸す物件もあっても面白いかもしれません。

平日働いていて週末のプライベートの時間に楽しみたいという人が、週末だけ借りるということもあるかもしれません。逆に平日に仕事をする時に、リモートワークで使いたいという人もいるかもしれません。

曜日貸しのメリットは、借りる人の負担が減るということと、貸す人の収入が増えるということです。曜日貸しというスタイルも、出てくるかもしれません。

まとめ

今回は風の時代の新しい不動産投資について、紹介してきました。

緑をコンセプトとした不動産投資。エンターテインメントという付加価値のある物件の投資。曜日ごとに部屋を貸すという不動産投資。

新しい不動産投資は、ただ住むだけではなく、楽しむということがキーワードになってくると思います。

そして風の時代の特徴として、移動しあらゆるところに住むという人も増えてくるでしょう。

これからも新しい不動産投資のあり方について、考えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました