【UR-U(ユアユニ)の動画から学んだこと】変化し続けること

ビジネス

今回、UR-U(ユアユニ)のビジネススクールの動画から学んだことについて、紹介します。

今回は、UR-U(ユアユニ)のの動画の中でもはじめの方の動画で、ビジネスをする上でのマインドセットについて説明していきます。

習慣を変え、変化し続けることが大事ということが話されています。

高齢化社会

かつての日本から現在、そして未来の日本の高齢者は増えていて、一人の高齢者を支える人数が減っていくという話がありました。

このような話を聞くとサラリーマンで働いていただけでは、収入が足りないような気がしてきます。

自分で稼ぐ力というのが必要なのです。

そのために私も竹花貴騎さんが主催するUR-U(ユアユニ)に入りビジネスの基本を学んでいるところです。

竹花貴騎さんのビジネスの話は、実戦形式でとても勉強になります。

特に自営業やフリーランスの方は自分でやっているビジネスをさらに発展させていく必要があります。

UR-U(ユアユニ)で学んでいくことは、そのビジネスをより加速させるのに役立つのではないかと考えています。

年金二千万円問題という事が新聞にも書かれていますが、自営業やフリーランスという方はもっと必要になります。

なぜならば従業員フリーランスの場合には、厚生年金がなく老後の年金がとても少ないのです。

現状の状態でも月5万円ちょっとしかもらえません。これではとてもでもないですが生活していけません。

六十歳以降も自営業やフリーランスとして仕事して行くのは、とても良いことだと思いますが、それでも今よりも収入が減っていく可能性はかなり高いです。

そのため今のうちから、十分に稼ぐ力をつけていく必要があるでしょう。

日本語教育が出てきたもの

これまでの教育を支えてきたものは、マッカーサー以後の工業生産型の教育です。

前にならえで、みんな同じことをすればよかったのです。

しかし、今の時代は仕組みを作り、世の中に新しいものを提供していくことが必要になってきています。

ビジネスの本質が変わってきているのです。

私もブログの中で紹介していますが、集団生活から個の時代へと変わってきてると思います。

個人一人ひとりが活躍し、ビジネスを起こしていく時代になっているのです。

会社の中で一つの役割を担うのではなく、ビジネスに必要なスキル全て備えていく必要があると思っています。

竹花貴騎さんの伝えている学校教育の弊害というのは、私もとても共感できます。

私は比較的高学歴で勉強してきた方だと思います。その上で学校の勉強というのは、本当に役に立たないものだと考えています。

それまでの歴史の中で効果のあったものを知識として、詰め込むだけなためです。

学校では創造的なものや、個性を生かすというものが全く含まれていません。ビジネスの場に立つことで、初めてそれらをトレーニングするという状態です。

私は社会に出てとても学ぶことが多くあります。UR-U(ユアユニ)もその一つですが、社会にはとても勉強になることはたくさんあります。

そしてその勉強の内容というのは、ビジネスや仕事の上で多く詰まっていると思います。

ビジネスという他の人に価値を提供するものを通して、学んでいくことはとても多いと思います。

習慣を変えていく

ビジネスを興すのに、自分が変わらなければいけないので、まず習慣から変えていく必要があります。

そのために必要なのが、1日にやっていることを書き出すということです。

その中から、少しでもいいので変えられることを変えていくということが大事だと竹花貴騎さんは、言っています。

例えば電車で通っているような場合、次の日には一駅前で降りて歩いて帰ってみるということです。

変化し続けるというのは、大切なようです。UR-U(ユアユニ)だけでなく「仕事は楽しいかね」という書籍や「神メンタル」という書籍の中でも、変化することの大切さが書かれています。

私たちの脳は、毎日同じことをするようにできているそうです。

脳は生存するために、守る機能があるということです。

そんなに変化するためには、意図的に変化を与える必要があるのです。

そしてその変化は、毎日少しでもいいので起こしてく必要があるということです。

ついつい同じルーティンをしてしまいがちですが、何か改善できる所があるかどうかを探し、試してみることが大事なようです。

習慣を変える必要があると言うことをUR-U(ユアユニ)動画を見て、自分でも実践してみようと思いました。

まず自分は、脊髄損傷で座った後やオムツを交換した後に、股関節が痛くなるということがあります。

そこでその後手を当ててヒーリングすると痛みもおさまってくるのですが、その時間手が塞がっており仕事のできない時間が大体40分から1時間ぐらいあります。

これまでその間、仕事を止めて、バラエティや映画などの動画を見て楽しんでいました。

しかし竹花貴騎さんの話を聞いて、自分の習慣の中で改善できるものはないか考えてみました。

そこでこの動画を見る時間をUR-U(ユアユニ)の動画を見ることに変えてみたらどうかという風に考えました。

そこで早速実践してみました。もちろんUR-U(ユアユニ)の動画を見る時間が増えたので、それだけビジネスに関わる時間が増えました。

その分、普段仕事している時間にUR-U(ユアユニ)の動画を見るのではなく、ビジネスする時間が増えるという効果がありました。

やはり習慣を変えるというのは、とても良いことのように感じます。

これからも少しずつでいいので、習慣を変えてきたいと思います。

そして少しずつの変化が積み重なっていけば、大きな変化を起こせるのではないかと思います。

知識と行動の掛け算

そして竹花貴騎さんは、知識と行動の掛け算が大切だと話しています。

知識もつけなければいけないし、行動もしなければいけないというのです。

どちらかがゼロでは、やっていることの意味がなくなってしまうという話です。

つまり、知識をつけたら、必ず行動する必要があるということです。

行動するとは、人と会うということを意味しているそうです。

確かに私のように脊髄損傷で、人と会う機会が限られている場合には、日々の変化が少ないように感じます。

これからはリモートでもいいので、少しずつ人に会っていこうと思っています。

今看護師さんやPTさんと話すことが多いですが、その中でも話をすると新しい情報が次々と交換しております。

もしこれがビジネスの話であれば、もっとすごいことになっていると想像できます。

今回の動画はビジネスの基礎のセクションの中の、初めの方の動画の内容です。

ビジネスしていくために大切なことや、必要なことを解説してくれています。

これからの動画の中ではさらに実践的なことが、次々と出てきています。その内容も一つずつ解説していきたいと思いますが、今回のように考え方やマインドに関することはとても大切だと思います。

そういったことは、ビジネスの基盤となることなので、すべてのビジネスに大きな影響を与えると思います。

そしてここで得られた知識は、必ず実践していこうと思っています。

竹花貴騎さんが募集していたビジネスチームにも応募しましたし、これから活動していきたいと思っています。

竹花貴騎さんの提供しているサービスは、とても余裕があり勉強になるものばかりだと感じています。

1年前、YouTube竹花貴騎さんの動画を見つけて、たくさん勉強し、そしてこうやってUR-U(ユアユニ)に入りさらにビジネスの勉強を加速させています。

学んだ知識は、頭の中に置いておくのではなくて、実践に活かしていく必要があると感じています。

【まとめ】ビジネスを進めるために

今回、竹花貴騎さんの話を聞いて、変化し続ける必要があるということを学びました。

そして日々の中で、少しでいいので変化をしたことを実践してみるということも大事だということです。

また脊髄損傷の体でも進めるには、人とどんどん会うことが大事だということを学びました。

UR-U(ユアユニ)の中には、ビジネスを実践する機会があるため、これから参加して行こうと思っています。

そして竹花貴騎さんの動画やその他の講師の動画は、まだまだ大量にあります。

日々フリーランスの仕事で、時間を使ってしまっていますが、なんとか時間を作って、それらの動画を見ていこうと思います。

そしてまたブログの中で、動画の内容を紹介していけたらと思っています。

このようにブログでアウトプットすると、自分の頭の中が整理されて、記憶が明確になっていくのがわかります。

もしこのブログを見て何か気づきがあったことら、人に話したり、あるいはUR-U(ユアユニ)に入ってみるのもおすすめです。

私から間接的に話を聞くよりも、直接、竹花貴騎さんから話を聞くのが良いかと思います。

★UR-U(ユアユニ)のご参加を無料体験(毎月9日まで無料)は、こちら

★UR-U(ユアユニ)に正式入会は、こちら

あなたの商品や店舗の劇的集客を実現するインスタによる集客方法

★GoogleMapで即時集客できるMEOの方法

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました