投資信託・ETF

スポンサーリンク
不動産投資

自営業フリーランスの方の老後資金確保

自営業やフリーランスの方が老後資金確保のために、投資をどのようにして行ったらいいかについて説明していきます。私の体験談をもとに株式投資と不動産投資どちらをやったらいいかについて解説します。どちらの投資も行ったことがあるので、実体験から解説していきたいと思います。
投資信託・ETF

風の時代におすすめ!コミュニケーション・セクター銘柄のVOX

GoogleやFacebook、Netflix、Disneyなどが入っているバンガード社のコミュニケーション・セクター銘柄を組み入れたETFがおすすめです。 占星術上は風の時代になり、コミュニケーションサービスは今後200年に渡って発展していきます。VOXは配当金収入はあまり見込めないですが、値上がり益(キャピタルゲイン)を狙えるETFになっています。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスが分散投資するには、全世界株VTと全米VTI

世界の株式に分散する全世界株VTと、全米の会社に分散投資する全米VTIは、ともに優秀な投資先です。どちらに投資すべきかということがありますが、どちらも優秀な投資先になっています。自営業やフリーランスの方が老後資金のためやFIREのためにどちらに投資したらいいかの指標となればと思います。
不動産投資

REITと不動産投資、自営業やフリーランスにはどちらがおすすめ?

自営業やフリーランスの方が老後資金のために不動産投資しようとする場合、本業の資金が必要でなかなか不動産投資する資金がないということがあるかもしれません。そんなときに少額から投資できるREITがありますが、果たしてREITは、現物不動産投資の代わりになるでしょうか?REITと不動産投資の比較していきます。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスが老後資金におすすめな情報技術セクターVGT

バンガードが出している情報技術セクターETFで、VGTがあります。VGTは、占星術上2021年から200年風の時代に入り、情報通信は益々成長していくことが考えられます。VGTは、キャピタルゲイン、インカムゲインとも狙えるETFです。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスの方の老後資金におすすめな高配当HDV

自営業やフリーランスの方が米国ETFのHDVに投資すると高配当を得られ老後資金やファイヤーできるようになります。この記事では、HDVの特徴やそのメリットについて紹介していきます。高配当ながらもチャートも増えていてトータルリターンも十分にいいHDV。
投資信託・ETF

米国債券AGGとLQDどちらに投資すればいい?

米国債券ETFで有名なAGGとLQDはどちらに投資すればいいのか解説していきます。安定した株価でありながら、ある程度の配当金も得られるAGGとLQDですが、その構成内容は少し違います。AGGとLQDの特徴とともに、どのような人に向いているか説明します。
投資信託・ETF

最近話題・iDeCoも開始するLINE証券の口コミ23選

1年で口座開設31万件を達成し、月間国内株式売買代金も980億円と人気のLINE証券。LINEアプリとの相性もよく、使いやすいと評判です。株を一株から購入できるいちかぶやETFを購入できます。そのLINE証券の口コミについて集めてみました。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスが老後資金を作るのに最初におすすめする記事

自営業・フリーランスの方は、老後資金が4,400万不足します。そこで自営業・フリーランスの方がが老後資金を準備する必要があるでしょう。老後資金におすすめなのが、米国株の投資信託やETF(投資信託の一種)です。また国民年金基金も終身年金制度があるのでおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました