不動産投資

自営業やフリーランスが不動産投資する際に注意すべきこと

このサイトでも自営業やフリーランスの方の老後資金に不動産投資はすすめています。しかし、不動産投資する上で知っておくべきこと、注意すべきことがあります。この記事では、不動産投資で失敗しないためにあらかじめ知っておくべきことをお伝えします。
不動産投資

自営業やフリーランスが老後資金のためにするアメリカ不動産投資

不動産投資に慣れた自営業やフリーランスが老後資金のためにアメリカ不動産投資するのはおすすめです。不動産価格が少しずつ上がっていくなど、アメリカ不動産投資のメリットやデメリットについて説明していきます。多くのデメリットを解決して、アメリカ不動産投資を成功させましょう。
不動産投資

自営業やフリーランスの方が不動産を高く売るには

投資用に購入した不動産を少しでも高く売り老後資金にするための方法をお伝えします。不動産を売却するときにかかる手数料などの仕組みとともに、どうしたら高く売れるかについて説明します。不動産売却は、とにかく相場を知り、長い目で売却していくことです。
税制優遇

自営業やフリーランスにiDeCo、個人型確定拠出年金を勧める理由

自営業・フリーランスの方が老後資金の準備するのにiDeCoはおすすめです。iDeCoの特徴とともに、なぜ老後資金を作っていくのにおすすめなのか解説していきます。iDeCoは、運用していく上で自然に長期・分散・積み立て投資が可能になるのです。
不動産投資

自営業・フリーランスが不動産物件の適正価格を知る

自営業やフリーランスの方が老後資金のために不動産投資しようとするときに、物件の適正価格を知っていると購入の判断にできます。この記事では、物件の適正価格はどうやって知れるのかについて説明していきます。
不動産投資

自営業やフリーランス不動産投資の理想の利回り

自営業、フリーランスの方の老後資金におすすめな不動産投資。その不動産投資をするときに大切になるのが利回り。投資したらどれくらいのリターンがあるかを計算していく必要があります。注意しなければならないのが、不動産投資サイトなどに載っている利回りです。
不動産投資

自営業・フリーランスが不動産を安価でリフォームする方法

地方のアパート一棟や中古戸建などを購入したら必要になるのがリフォームです。少しでも利回りを高くするには、安くいいリフォームする必要があります。別の記事でリノベーションにより付加価値を付けて高く貸すということを書きましたが、リフォームは必要最低限で安く済ませることが大切です。
不動産投資

自営業・フリーランスが不動産物件を安く購入する方法

自営業やフリーランスの方が老後資金のために不動産投資する際に、大切なのが物件を安く購入することです。安く物件を購入できれば、その後賃貸に出しても売却しても利益がでくるので、いかに安く購入するかが大事になります。
不動産投資

自営業・フリーランスの老後資金のための不動産物件の買い方

自営業やフリーランスの方が老後資金のために不動産物件を探し、いい物件を見つけたあと、どのように物件を購入していくのかについて解説します。 いい物件は、取り合いになるので、購入するイメージを付けておき、いち早く購入できるようにしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました