風の時代

不動産投資

風の時代は、不動産投資をおすすめしない

2020年12月22日から始まっている風の時代の特徴は、目に見えないものが流行っていくということです。不動産というのは、2020年までの地の時代の特徴だったので、これからは廃れていくでしょう。風の時代は、不動産投資よりも不動産に付加価値をつける投資をしていくべきです。
不動産投資

これからの付加価値のついた不動産投資

風の時代に入り、新しい不動産投資になっていくと思います。不動産というだけの空間の提供から、新しい付加価値のついた不動産の人気が出てくると思います。付加価値のついた不動産投資について、提案していきます。
金融投資

風の時代におすすめ!コミュニケーション・セクター銘柄のVOX

GoogleやFacebook、Netflix、Disneyなどが入っているバンガード社のコミュニケーション・セクター銘柄を組み入れたETFがおすすめです。 占星術上は風の時代になり、コミュニケーションサービスは今後200年に渡って発展していきます。VOXは配当金収入はあまり見込めないですが、値上がり益(キャピタルゲイン)を狙えるETFになっています。
コラム

自営業・フリーランスの方が2065年までアメリカに投資して良い理由

自営業・フリーランスの方が老後資金を作るために2065年まではアメリカに投資して資産を増やせます。投資について未来を予測することは誰にも分かりませんが、未来について統計の情報があります。それが占星術です。新しい時代の流れの中でアメリカは成長し続けることになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました