不動産投資

余裕資金のある自営業・フリーランスにおすすめな不動産投資

数百万以上の余裕資金のある自営業やフリーランスの方の老後資金に、不動産投資はおすすめです。投資信託やETFなどの投資もいいですが、不動産投資も住民が入れば利回りがいいです。自営業やフリーランスでのまとまった売上があったときや、投資信託やETFの資産運用を長期で続けて資産が増えた時などに不動産投資に回すのもいいでしょう。
コラム

老後資金のために何百万も資金が無いと投資できないと考えるあなたへ

「投資って何百万持っていないとできないのでは?とてもでもないけど自分には投資することなど出来ない。。。」と考えている人は多いのではないでしょうか?しかし、月1万円からできる投資信託や不動産投資があるのです。この記事では、少額から投資できるということを詳しく説明していきます。
金融投資

最近話題・iDeCoも開始するLINE証券の口コミ23選

1年で口座開設31万件を達成し、月間国内株式売買代金も980億円と人気のLINE証券。LINEアプリとの相性もよく、使いやすいと評判です。株を一株から購入できるいちかぶやETFを購入できます。そのLINE証券の口コミについて集めてみました。
老後資金

自営業やフリーランスが老後資金のために資産を4%売却して運用する

自営業・フリーランスの方におすすめしている投資による老後資金の準備。さて、いざ積立して資産が出来て老後になったときに、どうやって現金を得ていくといいのでしょうか。このサイトでおすすめしているS&P500や楽天VTIというインデックス投資は、配当があるわけでは無いので一部売却していく必要があります。
金融投資

自営業・フリーランスが老後資金を作るのに最初におすすめする記事

自営業・フリーランスの方は、老後資金が4,400万不足します。そこで自営業・フリーランスの方がが老後資金を準備する必要があるでしょう。老後資金におすすめなのが、米国株の投資信託やETF(投資信託の一種)です。また国民年金基金も終身年金制度があるのでおすすめです。
老後資金

自営業・フリーランスが老後資金を貯めるには結局何したらいい?

このサイトで投資や年金など様々な方法を紹介していますが、結局、自営業・フリーランスが老後資金を貯めるには何すればいいのか簡単に説明していきます。結論から言うと、月額68000円までは、iDeCoと国民年金基金で老後資金を貯めます。それ以上余裕がある場合には、ETFなどに投資し資産を築いていきます。
金融投資

自営業・フリーランスにおすすめなVTSAXの買い方

著書「父が娘に伝える自由生きるための30の投資の教え」で勧めているVTSAXを日本で買うには、どうしたらいいかを解説していきます。 結論から話すと、VTSAXは楽天証券やLINE証券などで購入できませんが、楽天VTIを購入すれば同じように全米の会社に投資することが可能です。
金融投資

お勧めしているS&P500や楽天VTIを100%信頼して大丈夫?

こちらのサイトで自営業・フリーランスの方の老後資金におすすめしているS&P500や楽天VTI(VTSAXを日本から投資)を100%信じるのではなく、リスクについて知っておきましょう。S&P500でもマイナスになる年や為替リスクが存在するのです。
金融投資

自営業・フリーランスの老後資金に良い債券ETFのAGG

自営業・フリーランスの方が老後に資産運用できる米国債券ETFのAGGについて解説していきます。AGGは、米国の債券全体に投資するイメージのETFになります。ETFとは上場投資信託のことで、個別銘柄のように証券市場で自分で売買できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました