スポンサーリンク
不動産投資

不動産投資まとめ

自営業やフリーランスの方が利回りのいい不動産投資ができるようになるための記事をまとめて紹介します。 おすすめの不動産投資や、良い物件の探し方、現地調査の仕方、リノベーションやリフォームについて、物件の買い方、物件を高く売る方法などを紹介します。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスが老後資金を作るのに最初におすすめする記事

自営業・フリーランスの方は、老後資金が4,400万不足します。そこで自営業・フリーランスの方がが老後資金を準備する必要があるでしょう。老後資金におすすめなのが、米国株の投資信託やETF(投資信託の一種)です。また国民年金基金も終身年金制度があるのでおすすめです。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスは老後資金2000万円以上必要!?老後は旅行三昧できるインデックスファンドとは

自営業の人が、簡単に資産を増やし老後資金を作る方法を解説します。長期で運用することで、リスクを回避し確実に資産を増やせる方法です。おすすめのインデックスファンドは、VTIやS&P500、VTなどがあります。
老後資金

自営業・フリーランスの老後資金を解決!4400万円不足!

自営業・フリーランスの老後資金は、4400万円以上が不足しています。その不足を補うのにおすすまなのがiDecoやNISAを使った投資です。自営業やフリーランスで得た余剰資金を投資に回すことで老後資金の準備ができます。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスの老後資金を解決!4400万円不足!2

フリーランス・自営業の人は、年金不足額が2000万円ではなく、4400万円以上です。その不足を補うために、おすすめなのが投資です。自営業やフリーランスで得た余剰資金を投資に回すことで、老後資金の準備ができます。
プロフィール

【プロフィール】フリーランスで老後が不安になり投資初心者でiDeCo始めました

フリーランスの私が、iDeCoを使った投資による老後資金の運用や、不動産投資の実践など、自営業の方に役立つ情報をまとめています。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスが老後資金を貯めながら配当金も得るSPYD

SPYDというETF(上場投資信託)を使うと、アメリカの市場の中で高配当な株を集めたものに投資できます。自営業・フリーランスの方の老後資金に。
老後資金

自営業・フリーランスが老後資金作るのにこんな間違していませんか?

自営業・フリーランスのあなたは老後資金を作るのに、個人年金に入れば安心、小規模企業共済に入れば安心、貯蓄しているから大丈夫と思っていませんか。
投資信託・ETF

時代の先端を行くLINE証券を使って自営業・フリーランスの方が老後資金を作る

自営業・フリーランスの方が老後資金を貯めるシミュレーションしたいと思ったら、いつも使っているLINEアプリからアクセスできるLINE証券がおすすめです。
投資信託・ETF

【自営業・フリーランスの老後資金】著書お勧めVTSAXを日本で買う

著書「父が娘に伝える自由生きるための30の投資の教え」で紹介しているVTSAXを日本で購入するには、楽天全米株式インデックスファンド(VTI)で実現できます。こちらの書籍は投資先進国アメリカで、投資に関するブログを運営するジェイエル・コリンズが娘のために書いた内容です。
税制優遇

自営業・フリーランスの方が老後資金を作るのにおすすめなiDeCo

自営業・フリーランスの方が老後資金を作るのにおすすめなiDeCo。iDeCoとは、国の税制優遇制度で積み立てで年金を作れるものです。年金を作るための運用(投資の内容)は、自分で選べます。
タイトルとURLをコピーしました