スポンサーリンク
不動産投資

不動産投資まとめ

自営業やフリーランスの方が利回りのいい不動産投資ができるようになるための記事をまとめて紹介します。 おすすめの不動産投資や、良い物件の探し方、現地調査の仕方、リノベーションやリフォームについて、物件の買い方、物件を高く売る方法などを紹介します。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスが老後資金を作るのに最初におすすめする記事

自営業・フリーランスの方は、老後資金が4,400万不足します。そこで自営業・フリーランスの方がが老後資金を準備する必要があるでしょう。老後資金におすすめなのが、米国株の投資信託やETF(投資信託の一種)です。また国民年金基金も終身年金制度があるのでおすすめです。
投資信託・ETF

自営業・フリーランスは老後資金2000万円以上必要!?老後は旅行三昧できるインデックスファンドとは

自営業の人が、簡単に資産を増やし老後資金を作る方法を解説します。長期で運用することで、リスクを回避し確実に資産を増やせる方法です。おすすめのインデックスファンドは、VTIやS&P500、VTなどがあります。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスが分散投資するには、全世界株VTと全米VTI

世界の株式に分散する全世界株VTと、全米の会社に分散投資する全米VTIは、ともに優秀な投資先です。どちらに投資すべきかということがありますが、どちらも優秀な投資先になっています。自営業やフリーランスの方が老後資金のためやFIREのためにどちらに投資したらいいかの指標となればと思います。
コラム

自営業やフリーランスの方が投資してFIREできる道のり

これまで自営業やフリーランスが老後資金のために資産運用していく方法について説明してきました。しかし究極は、老後のためというよりも現役での資産からの収入を増やしFIREすることです。つまり資産運用からの資産が生活費を上回っている状態にするのです。
コラム

自営業やフリーランスが支出を減らし投資に回し老後資金を増やす方法

自営業やフリーランスの方は、それぞれの方の売上によって余剰資金というのものは変わってきます。しかし、支出に多くを使ってしまってはなかなか投資に回せません。そこで、余計な支出を減らし投資に回すことで老後資金を作っていくための方法をお伝えします。
不動産投資

REITと不動産投資、自営業やフリーランスにはどちらがおすすめ?

自営業やフリーランスの方が老後資金のために不動産投資しようとする場合、本業の資金が必要でなかなか不動産投資する資金がないということがあるかもしれません。そんなときに少額から投資できるREITがありますが、果たしてREITは、現物不動産投資の代わりになるでしょうか?REITと不動産投資の比較していきます。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスが老後資金におすすめな情報技術セクターVGT

バンガードが出している情報技術セクターETFで、VGTがあります。VGTは、占星術上2021年から200年風の時代に入り、情報通信は益々成長していくことが考えられます。VGTは、キャピタルゲイン、インカムゲインとも狙えるETFです。
投資信託・ETF

自営業やフリーランスの方の老後資金におすすめな高配当HDV

自営業やフリーランスの方が米国ETFのHDVに投資すると高配当を得られ老後資金やファイヤーできるようになります。この記事では、HDVの特徴やそのメリットについて紹介していきます。高配当ながらもチャートも増えていてトータルリターンも十分にいいHDV。
投資信託・ETF

米国債券AGGとLQDどちらに投資すればいい?

米国債券ETFで有名なAGGとLQDはどちらに投資すればいいのか解説していきます。安定した株価でありながら、ある程度の配当金も得られるAGGとLQDですが、その構成内容は少し違います。AGGとLQDの特徴とともに、どのような人に向いているか説明します。
不動産投資

自営業・フリーランスが始める不動産クラウドファンディング

自営業やフリーランスの方が不動産投資する場合、多くの資金が必要となってきます。しかし、この記事で紹介する不動産クラウドファンディングであれば少額から投資が可能な不動産投資です。不動産クラウドファンディングのメリットや良い不動産クラウドファンディングの見極め方などを解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました